カテゴリー別アーカイブ: セミナー

「我が子の幸せを願うお父さんお母さんのための結婚応援セミナー&婚活なんでも相談会」開催のご案内

近年、お子さんの結婚に対する不安や悩み、疑問など様々な思いを抱える親御さんが増えていることから、このたび、独身のお子さんを持つ親等を対象とした結婚応援セミナーを開催することといたしました。また、恋愛中・婚活中の方やそのご家族等を対象とした婚活なんでも相談会も併せて開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしています!

1 事業の概要

(1) 日時 
  平成30年10月6日(土)14:00~
(2) 会場 
  ファボーレ(富山市婦中町下轡田165-1)
  ※1階ファボーレホールとなり カルチャー教室
(3) 内容
  第1部 「お父さんお母さんのための結婚応援セミナー」
       対象:独身のお子さんを持つ親やそのご家族など
  第2部 「婚活なんでも相談会」
       対象:恋愛中・婚活中の方やそのご家族など
  講 師 羽林 由鶴 氏
  ※定員50名(先着順)
  ※第1部のみ、第2部のみの参加も可能です。
  ※第2部は個別相談会ではありません。
(4)参加料
  無料                         (5)その他 当日参加可                   

ぜひお気軽にお越しください。(なるべく事前にお申し込みください。ただし、定員を大幅に超えた場合、参加していただけない場合があります。)

2 申込みについて

(1)申込方法
   参加申込書(チラシ裏面)に必要事項をご記入のうえ、FAX、メールまたは電話でお申し込みください。
  ・募集チラシ及び参加申込書(下記より)ダウンロードできます。

(2)申込先
  とやまマリッジサポートセンター
   FAX  076-471-6520
   電 話  076-471-6510
   メール toyamari@shore.ocn.ne.jp

セミナーVol.6「素敵なパートナーの見つけ方」開催しました。

講演会Vol.6(2月25日(土))              「素敵なパートナーの見つけ方」
講師:内田 もも香(女優)

司会:土井 秀紀(地域デザイン研究所)

内容
出会いの「感度」を大切に
・本当は出会っているのに出会いを感じていないことがある。
・関係が変化する時には、ドキッとする瞬間がある。・・・恋愛の化学反応

自分自身を知る・・・自分に合うのはどのような人か、どんな人といると安らいだ気持ちになれるのか。

女性へのアドバイス
①常ににこやかに愛想良く
②第一印象の一瞬が大切
③断り上手も大切

男性へのアドバイス
①笑顔
②ポジティブ
③立ち居振る舞い(スマート)・・・日常の自分が出る。
④問題解決が早い・・・頼りがいを感じる。

良いところを出せない、自分に自信が持てない時には・・・
「自分ができることがあるから大丈夫」と、前向きに考え行動する。

最後は、参加者の質問にも一つ一つ丁寧に答えて頂きました。
内田さんの優しい雰囲気に包まれながら、ほぼ同世代の感覚で語られる言葉に、参加者の方々は共感しつつ、楽しい時間を過ごせたようでした。

IMG_0244  IMG_0241

「企業向けセミナー」を実施しました。(2月7日(火))

「働き方を考えるセミナー~仕事と生活のベストバランス~」                      
講師:安藤 哲也(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表) 

内容
○「父親が変われば社会が変わる」
 ワンオペ育児やブラック夫から、イクメンに。
○イクボスとは・・・
 部下・スタッフのワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績結果も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことのできる上司。

○日本企業が抱える課題
①長時間労働
②業務の属人化・・・自分がいないと、この仕事は回っていかない。
③制約社員の増加・・・育児、介護、高齢、病気などの事情で働き方が限定される社員

○働き方改革の5つのポイント
①すべての社員のための制度
②働いた時間=成果 ではない
③多様なライフスタイルを尊重
④時間に対するコスト感覚
 ・・・短い時間で高い価値を生む、生産性(コスパ)の高さを重視
⑤トップダウンとボトムアップ

○上司の心得
・「自分でやる」覚悟 ・「やらない事を決める」覚悟 
・「ヒマになる」覚悟 ・「部下に任せる」覚悟 
・「意思決定する」覚悟
○仕事時間を減らす(全員の心得)・・・4大「時間泥棒」の退治
・(職場内)会議
・(職場内)メール・・・短い・明確・結論が先、等々
・(職場内)資料
・(職場内)階層・・・決裁や会議を多層階で多数回 ⇒ いくつかをまとめて

○最後に
会社と社員の関係性が大きく変化してきている。
  終身雇用 ⇒ 会社と個人の信頼関係の時代になっていく。
それゆえ、
支援と貢献の関係性(会社が個人に何を提供できるか)が問われているとのことでした。

「イクボスが増えれば、社会は変わる!」

IMG_0171       IMG_0165

セミナーVol.5 を実施しました。(2月12日(日))

「第一印象で決まる!また会いたいと思わせる印象動作」
講師:山本 敬子(Studio Find you 代表)

内容(男女別セミナー)
「第一印象」とはその人の醸し出す雰囲気
・非言語コミュニケーション・・・表情・目線・姿勢・しぐさなど
・言語コミュニケーション・・・言葉で表現される話の内容
「澄み切った晴れ晴れとした明るさ」を相手に感じさせるポイント
【女性】・・・魅力的な笑顔、姿勢
【男性】・・・清潔感、親しみやすさ、魅力的な笑顔、姿勢
洗練された所作、振る舞い
【女性】・・・手の表情、しぐさ、エレガントでスマートな椅子の座り方
【男性】・・・さりげないエスコート
心と心の通い合い(ラポール)
・行動のエコー
  表情(嬉しい顔、悲しい顔)や動作(コーヒーを飲むなど)を真似てみる。
・言葉のエコー
  相手が使った言葉を繰り返す・・・信頼関係、一体感

短い時間でのセミナーでしたが、その後のスイーツパーティで実際に活用できるものでした。

IMG_0176      IMG_0188

 

 

セミナーVol.4「最近デートしてますか?―ユニクロ流着こなし講座・ワンランク上のあなたへ―」

スキルアップセミナー(9月10日(土))
講師:ユニクロスタッフ
(阿部スーパーバイザー、藤井山室店店長)

内容
◇「身だしなみ」と「おしゃれ」の違い
・「身だしなみ」・・・・・清潔感、不快感を与えない最低限のマナー
・「おしゃれ」・・・・・自己満足、相手の評価に無関係

◇相手のことを考えての「身だしなみ」
・人の印象は第一印象で90%決まる。
・第一印象を良くする
例)ポイントの見せ方・・・・・小物の利用(ベルトの色=靴の色)
・想像力を働かせる・・・・・デートの場所、時間、天候etc.

◇ファッショの種類を知る
5種類・・・・・カジュアル、クリーンカジュアル、クリーン、セミフォーマル、フォーマル

◇トレンドを取り入れる
今年の秋冬はアースカラーやカーキ、素材はスエードやフェイクレザー

まとめ
「TPOにあった服装の選択、トレンドを踏まえた服装の選択」がワンラックアップの装いにつながるとのアドバイスでした。

dsc_0470    img_0086

セミナーVol.3「もっと自分を好きになる―ファッションのチカラを味方にしよう!」

スキルアップセミナー(9月10日(土))
講師:稲垣 聡美(パーソナルスタイリスト)

内容
◇シーンに合った装いは相手への思いやり
・第一印象は3秒で決まり、3年残る。
・装いから伝わるイメージ → 自分の考えてもいないイメージが、装いから相手に伝わることがある。

◇パーソナルカラーと上手に付き合う
・パーソナルカラーとは、「顔色が健やかに美しく見える色」
・顔の周囲に持ってくると良い。
・「似合う」とは「顔に似合う」と同時に「その場に似合う」こと。

◇似合うデザインの取り入れ方
すぐにできる5つの方法
1.首見せ
2.Xライン・・・・・くびれ
3.Iライン・・・・・ストール、ロングネックレス
4.ハイポイント・・・・・帽子、ネックレス、ピアス、トップス、ベルトマーク
5.Vライン・・・・・Vゾーン

最後に
「洋服に向き合うことは丁寧に暮らすことにつながり、丁寧に暮らすことで自分を好きになることです。」と、稲垣先生からのメッセージを頂きました。

dsc_0462     dsc_0460

セミナーVol.2「自分の手でときめく明日をつかもう!~好感度を上げる自己表現力とは~」開催しました。

スキルアップセミナーVol.2(7月23日(土))
講師:尾山 敦子 氏
(北日本放送を経て、日本話し方センター北陸支部長、コスモ生涯学習アカデミー代表)

午前は女性向け講座、午後は男性向け講座でした。
【内容】
第一印象で恋の9割は決まる。
始めて会った時の印象が、その後の全体を決めてしまう。
視覚印象(表情、身だしなみ、立ち居振る舞い)
○聴覚印象(声のトーン、メリハリ)
○言葉の印象
出会いをお付き合いにしていくには・・・自分から好意を示す。こまめに連絡を取る。アイコンタクトと笑顔。
ミラーリング効果(*)は好意を伝えるきっかけ。            
*声や呼吸のリズムを合わせ、動作を真似て、言葉を繰り返して。
男性・女性の心理とは・・・
◆心理テストで自己分析
実践練習・・・講座の最初と最後に各々3分間、尾山先生のアシスタントの男性(もしくは女性)と二人で会話をし、変化を確認する実践編もありました。どの参加者も、セミナー受講前と後では、プラスの変化が見られたようです。

「今日の学びを継続して実践することで自分が変わります。自信を持って明日への一歩を踏み出してください。」と、最後に先生からの励ましの言葉を頂きました。

ファイル 2016-07-23 10 46 35    IMG_20160723_130601 1

セミナーVol.1「結婚してみたら案外たのしかった!」開催しました。

トークショー(7月9日(土))
「結婚してみたら案外たのしかった!」
講師:山内 マリコ(小説家、エッセイスト)
司会:田島 悠紀子

前半:「結婚してみたら案外たのしかった!」
現在、結婚して1年半。
25歳で結婚に目覚めた(結婚モードスイッチが入った)が、警戒心があった。20代は逃げ道としての結婚を考えていたような気がする。・・・・・同世代が結婚しているからとか、ちゃんとした立場になりたいからという思いからの結婚。
その後、5年の交際を経て感じたのは、恋愛感情だけで交際を長続きさせるのは難しいこと。
そして、「彼のことを親友だと思って結婚すれば(親友とは、腹を割って話せる人、飽きのこない人)」とのアドバイスで、今は「結婚してよかった」と実感!
一緒にいることの楽しさ、安心感(実家にいる感じ、夫が頼もしく感じる)があり、夫を大切にしなければという思いが湧いてきている。だんだん夫婦になってきていると実感している。

ご自身の交際から結婚に至るまでを、熟するのを待っての結婚だったと話された。
最後に、
○結婚するには、親友のような、自分を出せる、一緒にいて落ち着ける人。
○見方を変え、広く優しい目で見てみると、案外、自分の周囲にいるかもしれない。
○なかなか出会いがないという人は、一歩外に出て活動範囲を変えることで、状況が変わってくることがある。
など、ご自身の体験からくるアドバイスを頂きました。

後半:「マリコの相談コーナー」
参加者からの質問や悩み(マリコさんご自身のことや恋愛、交際の悩み)に、一つ一つ丁寧にご自分の言葉で答えておられ、マリコさんのその様子に、一層、親近感を覚えた参加者の方々も多かったようです。

IMG_0042  IMG_0039

セミナーVol.9を開催しました。

講演会(3月26日(土))                            「愛されたいなら日本史に聞こう!」                     講師:白駒 妃登美 氏                             ㈱ことほぎ代表取締役、博多の歴女、結婚コンサルタント

人間関係で大切なことは、魅力的と思われること。            ○魅力的な人・・・①明るい人、②尊敬できる要素を持った人、③自分のことを大切にしてくれる人                          ○人は誰でも大切にされたいという思いがある。目の前で相手を大切に思いそれを表現していく(相手の自己重要感を満たす)ことが大切である。豊臣秀吉、真田幸村などがそうであった。              ○「モテの法則」とは、魅力×スキ(弱い自分)=ギャップ・・・モテの最大の秘訣である。例えば、音痴の坂本竜馬のように。          ○「縁」は人が運んでくる。すべての人が持っている気質である。   常に、感謝の気持ちと「恕(思いやり)」の心で人に接することで良好な人間関係が築かれる。

白駒氏の言葉はゆるぎなく、一言、一言が深く重みがあり、充実した時間を過ごすことができました。

DSC_0430    DSC_0436[1]

 

セミナーVol.8を開催しました。

講演会(3月6日(日))                             「地域の婚活サポーターの活動と留意点を考える」            講師:板本洋子先生(NPO法人全国地域結婚支援センター代表)

婚活サポーターを対象に、マッチングの仕方やサポーターとしての心構えなどを講演されました。                            サポーターとしてのボランティア活動での「5つの基本」          ①ルールの共有(お世話する側・される側のルール)           ②なぜこの活動をするのか、自分の考えを持つ。             ③地域のファシリテーターという立ち位置                  ④ 「世間の常識」に左右されない目線・・・結婚にはそれぞれの状況に応じ多様な選択肢がある。                           ⑤結婚への社会的「壁」を知って応援・・・働き方、状況、跡継ぎ、子育てや仕事と家庭の両立問題など。

豊富な経験をもとに全国のみならず外国の実情も交えて、サポーターの様々な活動状況もお話しされました。                   参加された方々は、個々の事例を自分の場合に引き当てられて納得の様子でした。複眼的な視点を持ち、相談者に寄り添っていくことの大切さを学ばさせて頂きました。

IMG_4818                                     IMG_4827